<< 【千葉白菊幼稚園】 平成24年度第43回入園式にお願いした二つのこと | main | 【千葉白菊幼稚園】 2歳児教室開催のおかげ・・・? >>
【千葉白菊幼稚園】 まぁ面白い楽しい初日でした
0



    こんにちは、みなさん。

    本日、千葉白菊幼稚園の全園児が集まった初日でした。

    昨日は入園式で新入園児が来園。

    一昨日は始業式で進級児が来園。



    そして、本日(4月4日水曜日)は全園児が登園。



    進級児はもちろん、そのままの姿でした。

    ただ、年中さんや年長さんに進級ですよね。

    私の目が慣れていないので、

    「そっか・・・進級したんだもんね!?」

    と心の中で咀嚼すること数回・・・

    新入園児の皆さんは、バスを降りてから、

    はたまた東門での開門時のご挨拶・・・

    「ちゃんとできるかな??」

    と少し心配しましたが、そんな心配はどこへやら・・・

    というかんじでした。

    おおよその子は「ちゃんと挨拶をしよう!!」という気概が感じられ、

    良い意味での”肩すかし”を喰らいましたね!?

    これからもっともっと磨いていきましょう!

    細かく細かく、何度も何度も、

    丁寧に丁寧に・・・です。

    その成果が、今の進級児のお兄さんお姉さんの姿と一致していくのですから。

    大事です、今この瞬間。

    一回一回のご挨拶が・・・です。




    朝のご挨拶は十二分でした。

    午前中は凡そ外で園児達と遊びました。

    お散歩だったり、滑り台だったり、

    年長中さんのかけっこや体操の応援だったり・・・です、年少さんと。

    年少さんのなかにはママが恋しくて涙している子もいましたね。

    ほんの数名(?もっと少なかったかな?)です。

    泣いている子に影響されて、我慢しきれなくなり、泣いてしまう子も。

    ・・・かと思えば、そんな涙を見て

    「ママは幼稚園にはいないもんね!?」

    と元気良く笑顔で泣いている子を励ます女の子もいました。

    とても素敵な笑顔で、です!

    何度も何度も気持ち良いご挨拶をしてくれていましたね。



    ご心配のママさん、安心してください。

    長い長い人生の一瞬の点に過ぎません、こういうのって。

    泣く子もいれば、笑顔ではしゃぎまわっている子もいます。

    集団生活の場です。

    いろいろです。


    どの表情が正解、不正解なんてありません。

    人間ですもの。

    さっきまでママと大半を過ごしていた子なんですもの。

    すぐに慣れます。

    否が応でも慣れてきます。

    楽しい活動を目の当たりにして、

    やりたい!参加したい!仲間にはいりたい!

    と思わない方が不自然です。

    時間の問題です。



    3年後、笑い話にしているでしょう、きっと。

    まぁ面白い、楽しい、初日(4月4日)でしたよ。




    あっ、そうそう・・・

    私(園長)を呼ぶ時は「園長せんせい〜」って呼んで下さいね。

    少なくとも子どもの前では「せんせい」を付けてください。

    陰口叩かれる時は構いませんけど・・・

    「先生」と呼ばれる商売(職業)は、いつの時代でも、いくつになっても、

    先ず、その方に「敬意」を払ってナンボです。

    例えそれが、幼稚園生時代でも、

    大学院生時代でも、

    自動車教習所の時でも、

    塾で学んでいる時でも・・・

    です。

    モノを教えてもらう(教えていただく)相手に敬意を払うことは、

    我々人間の基本です。

    その基本の実践をまずは親御さん自らが実践していただかなければなりません。

    然るに、「えんちょう〜」ではなく

    「園長先生〜」と「先生」を付けて呼んでくださいね・・・


    特に、子どもの前では!

    基本です。





    では、また!

    園長
    カテゴリ:園長の叫び! | 23:59 | - | - | - | - |