<< 【自由登園のお知らせ】平成26年10月14日 | main | 「人は見た目100%!!」 >>
「園長今昔」
0

    入園説明会終了。

    持ち時間が短過ぎで、伝えきれないが、口の中がカラカラになるほど真剣にお伝えしました。なにをどのように?

    伝えるのが下手だから、嘘をつくのが嫌だから、実績も経験もなにもないから、園長就任当初・・・

    「”私はアタマを下げてまで入って下さい”とお願いするつもりはありません!」

    と生意気を吐いて問題を起こしていましたが、今日は

    「短い経験ながら、ふと先ほどこう思ったのです・・・”アタマを下げてでも入園して欲しい!!”と。ここ数年、子ども達がどんどん成長してきて変わりまし た。それを目の当たりにする教職員の目の輝きが変わってきました。子どもの成長の為に更に一生懸命になってくれたのです。そして卒園していった園児の保護 者様から喜びの声を多数頂くようになりました。この幼稚園を創ってくれた祖父に感謝するとともに、園児達、保護者の皆様、教職員のみんなにどんどん感謝で きるように私が変わって来ました。ですから、どうにもこうにも千葉白菊幼稚園へのご入園を迷われている方がいらっしゃいましたら、アタマを下げてでもお願いしたいのです。絶対に後悔させません。お約束します!お願いですから、入園して下さい!」

    と市会議員の新人候補並みにお願いしてみました。

    え?なんで最初は憎まれ口なんか叩いたって?
    だって、何の役にも立たない「自分自分」というくだらないプライドがあったからです。なんの経験も実績もなく、ポ〜ン!と学校法人の理事長に就任した自分 は、外では「米搗きバッタ」しててもやはりご満悦な自分がいたからだと今では振り返ることができます。当時は「負けるもんか!!バカにされるもん か!!!」という思いだけで歯を食いしばっていたかと思います。

    でもね、人間変われるんですね!?

    ちょっとしてからですよ、ほんのチョット。
    家族が増え、共に頑張ってくれる教職員が増え、園児が増え、応援してくださる園児の保護者様も増えていった時に、ふと思ったんですよ・・・

    「家族を含む関係者の皆を護る為なら、土下座でも何でも、いつでも、誰にでもしてやるぜ!プライド?そんなもん燃えるごみに出して捨てちまったよ、とっくに!」

    ってね。

    そうです。
    「プライド」とか「自分自分」とかいう変なモノが腹?に居た時には、素直になれなかったのかもしれません。
    じゃ、今は素直?う〜ん、他の方よりはかなり素直だとは思います。

    人間って変われるんですよ、簡単に。

    簡単にって言うのはね、奮闘した結果、ふと振り向いた時に実感するもので、奮闘中は正に「死に物狂い」かもしれませんよ〜。
    何事も「喉もと過ぎれば・・・」でしょうし、捉え方次第なんでしょうね。

    私のご挨拶中に、「今ではアタマを下げてでも入園して欲しい・・・!」と話しの流れにカウンター当てた際、ウケたのはこれ幸い♡。

    皆さん、ありがとうございます!

    ※内容はともかく、私の「熱さ」は伝わったハズ!

    カテゴリ:園長の叫び! | 16:00 | - | - | - | - |